眠すぎて明日が見えない

我が人生、眠さに勝るもの無し

働き方とかキャリアとか

最近自分の今後について悩んだりしていて、そういえば2年前に「何でエンジニアをするのか」みたいな記事書いてたなと思って見返してみた。そこには

- 新しい技術に触れる瞬間が楽しい
- コード書いている時間が楽しい
- 一つのアーキテクトを作り上げるのが楽しい
- 作り上げたものがユーザに届くのが嬉しい
- 生じる問題をエンジニアリングで解決するのが楽しい
- 結果自分のスキルになって成長を感じるのが嬉しい

みたいなことを書いていて、浅いな〜って感じることもあるけどわりと今もそこはかわらなくてそんなところが好きで今の職業していて、自分はそれで十分だったりするんですよね。 どの会社で働きたいかという部分を選ぶ時の判断基準としても入ってはいるけど、会社選びは言わずもがなそれだけじゃないのだけれど。

そんな中今やってる仕事が本来やりたいこととずれてしまった時に、今までは「これも経験の一つとして糧になるぞ!」みたいな考えで生きてきたのだけれど、結局それだと何都合のいいだけの人みたいになっちゃうのでどうなんだろうな〜とは思うことがあって働き方というか自分のスタンスとしてそれでいいのかなみたいなことを考える期になっていて困っていたりする。

とまあこんなこと考えてるのは停滞している感じなのではやくなんとかしないとなと。