眠すぎて明日が見えない

我が人生、眠さに勝るもの無し

勉強会で登壇してきた話

先日、DevLOVEというエンジニアの外部の勉強会で「越境」をテーマに初めて30min セッションでトークをしてきた。

詳しい内容は会社のブログで書くのでここは書かないが、勉強会に登壇した思いだけ残したい。

この半年の自分の目標として、「アウトプットしていく」という課題があった。アウトプットというと少し抽象的だが、自分がやろうとおもったアウトプットは「OSS活動を頑張る」、「ブログ、勉強会等でやっていることを出していく」ということを主に掲げていた。そんな中、CTO経由で「勉強会登壇の話があるんだけどどうかな?」というありがたいお話を頂いた。その時期は少し忙しく、うーーーんと迷ったのだが、目標にもかがけてるし、せっかく頂いた有難いお話なので、全力で乗っかるかという気持ちで「やります!」と答えた。

やってみて結局資料の作成もギリギリになってしまったけど、イメージした形に近い発表はできたし、その会場で他の方の様々な学びある発表を聞けたので今となっては良かったと思う。 発表の前とか緊張するし、不安な気持ちはあったのだけれど、自分が話したことが誰かのためになるならいいやという心境で、悔いなく話すよう努められた。

また余談だが発表の時間配分もうまくいったし、質問もたくさん出たので、初めての登壇にしては発表はそこそこうまくできたのではないだろうか。

とまあ、振り返りとしてはこんな感じ。 目標を目指すべきところとしておいておくだけでなく、しっかり実現していけるように軽いフットワークで今後も頑張っていきたい。

ポエムになってしまったけどそんな気持ち。