読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎて明日が見えない

我が人生、眠さに勝るもの無し

Deploy神社APIを作った

programming

deploy前って不安ですよね。

deployしたあとになんか事故があって六曜を調べると

「今日仏滅だったのかーー!」

ってなりますよね。

事前に今日の六曜を知っておけば、そんな事故も防げるかも。

そこで、作ったのがdeploy神社APIです。

https://deploy-shrine.herokuapp.com/api/pray

を叩いて祈願すると、今日の六曜からいつdeployしたら安全か教えてくれます。

responseは以下の様なjsonで返ってきます。

// response
{
    "id": 1,
    "rokuyou": 1,
    "name": "大安",
    "explanation": "今日は大安です。思い切ってdeployしちゃいましょう。"
}
rokuyou name
1 大安
2 赤口
3 先勝
4 友引
5 先負
6 仏滅

今日の六曜を調べるのは外部APIを使わせて頂いております。

Re:Kayo-System Co.,Ltd.: 六曜計算 WEBサービス

どうやら六曜を調べる元のコードはjavaらしいので らしいのでせっかくscalaつかってるのでいつか置き換えたい。(いつかはこないかも)

旧暦六曜Javaソースプログラム公開!: がらくた研究室

無事故deployのお供にどうぞ。

f:id:Maco_Tasu:20141113200903p:plain

その他

scalaの学習の一環として作ったものです。

  • 使用言語 : Scala
  • フレームワーク : PlayFramework
  • DB : Postgres
  • FRM : Slick
  • テスト : いつかやる
  • サーバー : heroku

みたいな構成でできてます。

MacoTasu/deploy-shrine · GitHub

最後に

どうせならかわいい巫女さんに祈願してもらいたいので swiftでiOS版もつくったりしています。 公開したらまたブログ書きます!